上野東照宮の冬ボタン(東京都・台東区)
(うえのとうしょうぐう)

1月1日の新年と共に開苑するのが東京・上野にある「上野東照宮・ぼたん苑」。寒く花々が少ないこの時期に、元日の朝からぼたんが観ることができる。これは、ボタンには二期咲き(早春と初冬)の性質を持つ品種があり、このうち低温で開花した冬咲きのものが古来より寒ボタンと呼ばれている。寒ボタンの花は、その年の気象に大きく左右され、着花率は二割以下といわれる。 そこで、花の少ない冬の正月の縁起花として抑制栽培の技術を駆使して開花させたものが「冬ボタン」。春夏に寒冷地で開花を抑制、秋に温度調整し冬に備えるという作業に丸二年を費やし、厳寒に楚々とした可憐な花をつける。苑内には約40品種600株の冬ボタンの他に、大切に育てた寒ボタンも楽しめる。また、蠟梅、満作、早咲きの梅などの花木も苑内に彩りを添える。

●2017イベント情報:
開苑期間中は、お休み処では温かい甘酒やお茶などの
ご用意もいたしております。

●開苑期間:
2017年1月1日(日)~2月26日(日)
午前9時30分〜午後4時30分(入苑締切)
(気象条件により変動することがあります)
※春ぼたんも例年通り4月中旬〜5月上旬開催予定です。
霜よけの藁囲いに包まれて咲く冬の牡丹を
どうぞごゆっくりとご鑑賞下さい。

●開花情報:LinkIcon花の名所案内開花情報

●住所:東京都台東区上野公園9-88

●宿情報: 上野東照宮の冬ボタン周辺の宿へ

●HP:LinkIcon上野東照宮HPへ

●TEL:03-3822-3575(上野東照宮ぼたん苑)

●料金:大人(中学生以上)700円 小学生以下無料

●開苑時間:午前9時30分~午後4時30分(入苑締切)

●アクセス:JR山手線上野駅上野公園口徒歩3分

●車:首都高速上野出入口から10分

●駐車場:無し、周辺の駐車場を利用


381392.jpg

3647756.jpg