千倉.jpg

白間津の花畑(千葉県・千倉町)
(しらまづはなばたけ)

黒潮の海に面した南房総は、温暖な気候により真冬でも霜知らずで、早いとこでは12月から花が咲き始め花摘みが楽しめる。稲の裏作として花を栽培しているので、期間は3月末まで。とくに露地栽培の盛んなのは国道410号沿いの千倉町白間津周辺には花摘み畑や直売所が集まり、ストック・キンセンカ・ポピー・キンギョソウなど色とりどりの花を歩きながら購入ができる。それも値段が安く、長持ちすると評判。一番おすすめなのが、道の駅「ちくら・潮風王国第3白間津花のパーキング」。この周辺には露地栽培の店が集まっており、気軽に購入できる。だが、美しい花畑が広がっていると想像していると、意外なほどに路地花の混沌した花畑の風景にがっかりする。でも季節にこれだけの花が観られるのは、うれしいもの。また、千倉町平磯地区では花畑のライトアップも行われいる。周辺には花摘み畑が点在しているので、ドライブしながら気に入った場所を探すのもいい。

You Tubeの動画で観てみませんか

●2017イベント情報:

●開花期間:12月下旬~3月下旬

●開花情報:LinkIcon花の名所案内開花情報

●住所:千葉県安房郡千倉町白間津

●宿情報: 白間津周辺の宿へ

●HP:LinkIcon開花状況がわかる道の駅潮風王国HPへ

●TEL:0470-44-3581(千倉町観光協会)

●料金:無料

●営業時間:随時

●アクセス:JR千倉駅からJRバス安房白浜方面行きで15分、
白間津お花畑下車

●車:館山自動車道木更津南ICから国道127号を館山方面に56km走った文化ホール前交差点を左折、
国道128号・県道187号・国道410号を白浜方面に19km

●駐車場:30台無料

DSC_0661.JPG