長居植物園のナノハナ(大阪府・大阪市)
(ながいしょくぶつえん)

長居公園内にある大阪市立の植物園。公園内の約3分の1を占める自然の植物園には、四季を通じていろいろな花が咲き、約1000種もの樹木が茂る。生きた化石といわれるメタセコイヤやセコイヤなどの代表種によって、古代の樹林を再現している。冬は園内にニホンズイセン、ツバキ、サザンカなどが咲き誇るが、一番の見所はライフガーデンに咲く、早咲きのナノハナの一種である「寒咲きハナナ」が約36万本が1200m²ほどの広さの花畑に咲き誇る。黄金色に輝く絨毯のようになり、まさに、ここだけが春が訪れたような雰囲気。一足早い春を感じられそうだ。また、園内には、大阪市立自然史博物館と花と緑と自然の情報センターがある。

●2017イベント情報:

●開花期間:12月下旬から2月下旬

●開花情報:LinkIcon花の名所案内開花情報

●住所:大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23

●宿情報: 長居植物園周辺の宿へ

●HP:LinkIcon長居植物園HPへ

●TEL:06-6696-7117(大阪市立長居植物園)

●料金:大人200円、中学生以下
※大阪市内居住者65歳以上の方無料

●営業時間:9:30~16:30 入園は16:00まで

●定休日::月曜日(休日の場合、翌日)、年末年始(12/28~1/4)

●アクセス:地下鉄御堂筋線「長居駅」より徒歩10分

●車:近畿道長原ICから15分

●駐車場:最初の30分100円、以降15分毎に100円