坂田城跡梅林(千葉県・横芝光町)
(さかたじょうせきばいりん)

県下最大級の梅林とされているのが坂田城跡梅林である。梅林は巨大な古木が多く、1,000本以上あるとされウメの開花時期には純白の花が空を染める。ちなみに梅林は、観賞用ではなく、近隣の農家が梅の出荷用に栽培しているもの。毎年、ウメの開花シーズンに合わせて行われる坂田城跡の梅まつりでは、梅農家による手作りの梅加工品、漬物の販売や土曜日、日曜日には菜雑煮が振る舞われ、昔の遊び体験などが行われるイベントなども開催される。ちなみに、坂田城は周辺を支配していた井田氏が、戦国時代に築城したとされる大規模な中世城郭。土を切り盛りして造られた土塁、土橋、腰曲輪が見られるほか、空堀等を組み合わせ、大地や丘陵を利用して築城されている様子を見ることができる。




.

●2017年イベント情報

●開花時期:2月下旬~3月中旬

●開花情報:LinkIcon花の名所案内開花情報

●住所:千葉県横芝光町坂田

●HP:LinkIcon坂田城跡梅林HPへ

●TEL:0479-84-1215( 横芝光町観光協会)

●料金:無料

●定休日:無し

●営業時間:随時

●アクセス:JR総武本線「横芝駅」下車、徒歩約25分。または、JR総武本線「横芝駅」より千葉交通バス水戸線多古行きに乗車、「坂田」バス停下車し徒歩約5分。町内循環バスを利用する場合は、よこしば号大総栗山循環で「坂田」下車

●車:圏央道「松尾横芝IC」から県道62号経由し5km、約10分

●駐車場:無し、近隣のふれあい坂田池公園駐車場を利用(無料、100台)