観音山梅の里梅園(栃木県・市貝町市)
(かんのんやまうめのさとばいえん)

白加賀や紅梅など5品種、約3000本のウメの花が約4haの梅園に2月末から咲き始め、3月中旬から下旬にピークを迎える。そんな観音山梅の里梅園の始まりは、荒れた農地をよみがえらせ、周辺環境で整備のための『村おこし』をしようと、平成2年に市塙の村上・駒込両自治会の40数軒が立ち上がり観音山梅の里づくり協議会が誕生から。協議会メンバーらが観音山とその周辺にウメを植栽して梅の里にした。今では県内でも有数の梅の名所のひとつになり、園内は遊歩道や駐車場も備えられ毎年、見頃の時期には「観音山梅の里梅園梅まつり」が開催されている。まつりでは、ウメを楽しむのはもちろん、梅を使用した加工品の販売や歌謡ショー、模擬店などが楽しめる。また、梅の木のオーナー制度もある。園内ではウメ以外に3月下旬~4月上旬にはカタクリの花も楽しめる。ペットの入園は可能だが、リード必須、マナーを守ること 。


.

●2017年イベント情報

●開花時期:3月中旬から下旬

●開花情報:LinkIcon花の名所案内開花情報

●住所:栃木県市貝町市塙3501

●HP:LinkIcon観音山梅の里梅園HPへ

●TEL:0285-68-1118(企画振興課)

●料金:無料

●定休日;無し

●営業時間:随時

●アクセス:真岡鐵道「市塙駅」から徒歩30分。JR宇都宮駅からJRバス茂木行きで約50分「芳賀地蔵橋」下車し徒歩約10分

●車:北関東道「宇都宮上三川IC」から国道123号、県道69号経由27kmで40分

●駐車場:100台(無料)