宝登山 梅百花園(埼玉県・長瀞町)
 (ほどさん うめひゃっかえん)

標高497メートルの宝登山ロープウェイの山頂駅前にある梅百花園は、昭和61年からウメの植栽を始め、品種は早咲きの「冬至」、「寒紅梅」、そして銘花と呼ばれる「満月」、「田毎の月」、「滄溟の月」などに、珍花など約170品種約470本集められ、関東一品種の多さで知られる。2月中旬頃から咲き始めるウメが山肌を紅白に染め上げる様子は、日本の早春そのもの。また、さらに奥に行くと広大な臘梅園があり素心、和臘梅、満月の三種類ロウバイが咲き乱れる。その年の気候によるが一般にロウバイが最初に咲き、遅れてウメを鑑賞するが、一緒に開花を見ることができる年もある。もちろん、ウメだけでなく他の季節にはフクジュソウ、シャクナゲ、ツツジなども見ることができる。ちなみに、宝登山の山頂へは車の乗り入れができないので、 宝登山ロープウェイ利用する。山頂からは眼下に広がる秩父の風景や、秩父のシンボル「武甲山」、鋸状の山容をした「両神山」など眺望も抜群であり、帰りはハイキングコースで麓まで降りられる。




.

●2017年イベント情報

●開花時期:2月上旬~3月下旬

●開花情報:LinkIcon花の名所案内開花情報

●住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1766-1

●HP:LinkIcon梅百花園HPへ

●TEL:0494-66-3421(宝登山ロープウェイ)

●料金:ロープウェイ料金
大人480円(片道)・820円 (往復)、小人240円(片道)・410円(往復)

●定休日:無し

●営業時間:9時40分~17時20分(臨時運転等あり)

●アクセス:秩父鉄道「長瀞駅」から無料シャトルバスで「宝登山山麓駐車場」で下車、
そこから宝登山ロープウェイを使って「宝登山山頂駅」下車すぐ
ハイキングコース利用の場合は徒歩で60分

●車:R140「花園IC」から約20㎞、R299「秩父市上野」から約13㎞

●駐車場:320台(普通車500円)宝登山ロープウエイ山麓駅下にある