のこのしまアイランドパーク(福岡県•福岡市)
(のこのしまあいらんどぱーく)

博多湾の中央に浮かぶ能古島。福岡市の西区姪浜の渡船場からフェリーに乗り、わずか10分足らずで行くことができる。この島の北側にあるのが約15万平方メートルの自然公園「のこのしまアイランドパーク」。1年を通して様々な花々が咲き誇る。冬を彩るのがスイセン。博多湾に面した斜面では約10万本のニホンスイセンが12月下旬から2月頃まで咲き誇る。また、この時期には園内にはツバキ、サザンカも開花して合わせて冬の花々が楽しめる。


●2017年イベント情報:水仙まつりを開催
1月中旬〜2月下旬予定

●開花期間:12月末から2月上旬

●開花情報:LinkIcon花の名所案内開花情報

●住所:福岡県福岡市西区能古1624

●宿情報: のこのしま周辺の宿へ

●HP:LinkIconのこのしまアイランドパークHPへ

●TEL:092-881-2494(のこのしまアイランドパーク)

●料金:12月から2月は冬季入園料半額割引き、大人(高校生以上):500円 小中学生:300 0円 幼児(3歳以上)100円

●営業時間:平日9:00~17:30 日 祝日9:00~18:30

●アクセス:福岡市の姪浜港から「市営能古・姪浜フェリー」乗船、能古島渡船場から西鉄バス「アイランドパーク行き」で10分

●車:島へは車でのフェリー移動ができるが往復で5000円近くの運賃がかかる。できるだけ島への車の乗り入れは、ご遠慮していただいている。

●駐車場:姪浜港の姪浜渡船場での駐車が500円