灘黒岩水仙郷(兵庫県・南あわじ市)

(なだくろいわすいせんきょう)

 淡路島の南部に位置する灘黒岩水仙郷は、約180年前に漁民が海岸に漂着した球根を山に植えたのが始まり。今ではここ標高608メートルの諭鶴羽山から海に続く急斜面の一帯に、約7ヘクタールにわたって約500万本もの野生の水仙が咲き誇る。花は一重咲きの野生の二ホンスイセンが中心で、日本三大群生地の一つに数えられるスイセンの名所。1月を中心に12月下旬から翌年の2月下旬まで付近一帯、白い花に包まれる。


イベント情報:

●開園時期:2016年
12月22日 木曜日 ~ 2月下旬
※臨時休園日
12月31日 土曜日 終日
2017年
1月1日 元 旦 午前中(正午より営業開始)

●開花情報:LinkIcon花の名所案内開花情報

●住所:兵庫県南あわじ市灘黒岩2

●宿情報: 灘黒岩水仙郷周辺の宿

●HP:LinkIcon南あわじ市観光ガイドHPヘ

●TEL:0799・56・0721(灘黒岩水仙郷)
0799-52-2336(南あわじ観光案内所)

●料金:大人500円、子供300円(小・中学生)

●営業時間:午前9時~午後5時

●アクセス:福良バスターミナルから、らん・らんバス黒岩方面行きで50分、
バス停:黒岩水仙郷下車、徒歩すぐ(1月上旬〜2月下旬は、
福良バスターミナル前から有料シャトルバスあり)

●車:神戸淡路鳴門自動車道西淡三原ICより40分

●駐車場:無料
LinkIcon臨時駐車場の案内
※路上駐車は通行車の迷惑となりますので、施設の駐車場が満車の場合は臨時駐車場を必ずご利用ください