スイセンのページにようこそ


 開花時期が冬から初春ということもあり、お正月の切り花としても親しまれている。日本の主な野生地は南房総、福井県、越前海岸、淡路島があげられ水仙郷として観光名所とされている場所も少なくない。この植物の原産地は地中海沿岸。日本には、唐の時代にシルクロードを経て中国に渡り、その後、日本に渡ったとされているが、中国で野生化していたものが海流で日本に運ばれたともされている。和名のスイセンは、漢名の水仙が音読されたもの。
 園芸品種も多く作られ、現在イギリスの園芸協会では1万種以上が登録され、有名品種はイギリス、アイルランド、オランダ、アメリカ、ニュージランド、オーストラリアで作れているものが多いされている。香りが良い植物で香水の原料にもなる。