高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)
(長野県・伊那市)

長野県随一の桜の名所。かつて馬の姿が桜の花に埋もれて隠れたという高遠藩の桜の馬場。明治8年、荒れたままになっていた高遠城址を何とかしようと、旧藩士達が馬場の桜を城址に移植したのが公園の桜の始まり。植えられた約1500本のコヒガンザクラがいっせいに咲くと園内が鮮やかなピンク色に染まる。期間中にはライトアップやボンボリが桜を照らし幻想的な雰囲気の夜桜を演出して見せる。 ここの桜は、「タカトウコヒガンザクラ」で一般のコヒガンザクラよりも花はピンク色が濃く、ソメイヨシノよりも桜色という桜に出会える。だからライトアップされるとより花びらの色が濃く感じるほど。城内は、頭上を覆いつくす見事な枝ぶりの桜で、ボンボリの明かりで艶やかに彩られる。特に園内の中央にある桜雲橋は、ライトアップされた桜に包まれて一番の夜桜のポイント。橋の下にも降りられるので橋を見上げる桜もいい。さらに地元では「武田信玄の子・仁科五郎盛信が壮烈な最後を遂げた城で、その血の色が桜を赤くした」という言われも残る。散った花びらを手に取り、そんな凄艶な歴史のひとこまに思いを馳せれば、より花の美しさを感じてしまうはず。

38-1.高遠城址公園.png

●2017イベント情報:高遠城址公園さくら祭り
期間:4月1日(土曜)~4月30日(日曜)

ライトアップ期間:4月2日(日)~散り終わり
日没(およそ午後6時くらい)~午後10時
◆カラーライトアップ&プロジェクターによる投影の演出◆
園内の一部にカラーライトアップとプロジェクターによる投影を行います。
一味違った夜桜をお楽しみください。

LinkIcon城内案内地図

●開花時期:4月中旬
LinkIcon開花予想ページへ

●開園時間:午前8時~午後5時 最盛期は午前6時~午後10時
※入園の最終は午後9時30分となります。

●桜の本数:約1500本

●住所:長野県伊那市東高遠

●HP:伊那市観光協会HPからリンク

●宿: 高遠城址公園周辺の宿

●TEL:0265・94・2552(伊那市観光協会高遠支部)

●料金:大人500円、小中学生250円
有料期間
桜の咲き始め(開花宣言の翌日)~桜の散り終りまで

●定休日:無休

●営業時間:8時~17時頃
(最盛期は6時~22時頃)
午前8時~午後5時 最盛期は午前6時~午後10時
※入園の最終は午後9時30分となります。

●アクセス:JR飯田線「伊那市駅」からJRバス「高遠方面行き」に乗って「高遠」下車、徒歩15分
LinkIcon高遠周辺案内地図

●車:中央自動車道「伊那IC」から約25分

●駐車場:無料と有料の駐車場が14カ所があります。

総合グラウンド
国道361号線(高遠線)をご利用のお客様向き
駐車場No.1
無料駐車場、普通車500台、トイレ有り
高遠城址公園 さくら祭り会場まで徒歩約20分
※時間は目安です。混雑により時間がかかります。
※大型バス、マイクロバスは駐車できません。

さくら祭り:公園東側 「P7」
駐車場No.7
有料駐車場(料金は1台1日につき)
・乗用車700円
・二輪車100円
バス不可普通車50台
高遠城址公園 さくら祭り会場まで徒歩約1分
※時間は目安です。混雑により時間がかかります。

【無料 臨時駐車場:2700台】
土日平日
P1(総合グランド),P2(文化センター),P3(高遠中学校),P11(弁財天河原),P17(ほりでいパーク)
◆土日のみ
P10(高遠小学校),P18(高遠高校),P23(伊那市役所)

ページの先頭へ