あわじ花さじき(兵庫県・淡路市)
(あわじはなさじき)

 巨大な花畑「あわじ花さじき」は、明石海峡大橋の開通にあわせて平成10年4月4日に淡路島の北側にオープン。北淡路丘陵地域にある展望の優れた農地を活用して、海と空が調和する広大な花風景が広がる。花畑の面積は約16ヘクタール(甲子園球場の4倍)には 、ムラサキハナナが3月下旬より開花を始め、4月上旬にはナノハナ(5.5ha約100万本)とムラサキハナナ(0.5ha約6万本)の黄色と紫のコントラストが美しく帯をつくる。また、4月上旬に入ると畑のアイスランドポピー(7万本0.5ha)が徐々に開花を始め、5月上中旬まで楽しめる。夏にはクレオメやブルーサルビア、秋にはコスモス、冬にはパンジーやビオラなど、四季折々の美しい花を楽しむことができる。展望台からは明石海峡大橋や関西国際空港を望む大パノラマも望める。





あわじナノハナ.jpg


●2016イベント情報:

●開花時期:3月下旬から4月上旬

●住所:兵庫県淡路市楠本字上山2865-4

●HP: LinkIconあわじ花さじきページへ

●TEL: 0799-74-6426(あわじ花さじき現地案内所)

●料金:無料

●営業時間:9:00~17:00

●定休日:無休 

●アクセス:JR「舞子」駅、山陽電鉄「舞子公園」駅下車、高速舞子バス停から高速バスに乗車、岩屋ポートまたは東浦バスターミナル下車後 タクシー利用 約10分~15分

●車:神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」を降り、出口の交差点を直進、県道157号で、南へ約12分

●駐車場:無料駐車場あり 乗用車130台