ラベンダーの名所へようこそ
花言葉:豊香・期待・あなたを待っています

初夏のさわやかな香りを堪能させて
丘に、みごとな紫色の群落を魅せる

「北海道」
ファーム富田.jpg
7月中旬~7月下旬。ラベンダー畑は6ヘクタールに約6万本が咲き誇る

ファーム富田LinkIcon

「北海道」
彩香の里.jpg
7月上旬~8月上旬。7種類約14万本が丘一面を紫色に染める

彩香の里LinkIcon

「北海道」
日の出公園.jpg
7月中〜7月下旬。JR上富良野駅から徒歩で行ける小高い丘にある公園

日の出公園LinkIcon

「北海道」
四季彩の丘.jpeg
7月中旬~8月上旬。パノラマロードの小高い丘にある7haのお花畑

四季彩の丘LinkIcon

「北海道」
中富良野町営ラベンダー園.jpg
7月中旬~7月下旬。観光リフトは7月上旬から8月上旬まで運行

中富良野町営ラベンダー園LinkIcon

「北海道」
フラワーランドかみふらの.jpg
7月上旬~7月下旬。総面積50万平方メートルの大規模な観光農園

フラワーランドかみふらのLinkIcon

「群馬県」
たんばらラベンダーパーク.jpg
7月中旬~8月中旬。ラベンダーが5万株が咲き誇り、紫色の絨毯を敷き詰めたよう

たんばらラベンダーパークLinkIcon

「埼玉県」
菖蒲町.jpg
6月上旬~7月初旬。約3万4千株のラベンダーが咲き誇る

菖蒲町LinkIcon

「山梨県」
河口湖.jpg
6月中旬~7月中旬。湖畔に夏の訪れを告げる紫色の群生。町全体で10万本に及ぶ

河口湖LinkIcon

「三重県」
メナード青山リゾート.jpg
6月中旬~7月中旬。広大なハーブガーデンがあり、ラベンダーが5万株が植えられている

メナード青山リゾートLinkIcon

「愛知県」
荒子川公園.jpg
5月下旬~6月中旬。22種3000株のラベンダーが咲く

荒子川公園LinkIcon

 ラベンダーは、地中海原産のハーブとして知られ、花、茎、葉に強い香りがある。開花時期は6月~7月にかけてで、開花した花を摘み取り、ポプリの材料にしたりするほか、フランスやイギリスなどでは商業的に栽培し、花をつみとり蒸留抽出してラベンダー油を取り、香水、化粧品、薬品などの香料の原料にするなどに、またアロマテラピーとして使われる。日本へは江戸時代の文化年間(1804-1818)にに渡来したといわれているが、栽培は広がらず忘れられて存在になってしまった。ラベンターの名前の由来は、ローマ時代に入浴用の香料として使用されていた時期があり、ラテン語の「lavare」、洗うという意味からきているともいわれている。