城峯公園の冬桜(埼玉県・神川町)
(じょうみねこうえん)

城峯公園は埼玉県の北部、群馬県境に位置する神川町にある。下久保ダム建設により誕生した神流湖を見おろす公園として昭和48年に旧神泉村が建設。冬桜は、薄紅色の小さな八重の花をつける「十月桜」で秋から初冬と春に咲く。昭和48年に埼玉県が苗を作り300本を植栽したもので、現在7haの公園内では冬桜が約600本ほどの花を咲かせる。十月桜の秋の期間中には、約50基で夜間のライトアップも行われ、幻想的な雰囲気の中で夜桜見物が楽しめ、最近はさらにイルミネーションも楽しめる。この公園は、都圏自然歩道「関東ふれあいの道」のコースにも指定されている。

●2015イベント:
冬桜のライトアップを行っています。
紅葉とともに冬桜が咲く園内は、ライトアップにより幻想的な雰囲気が広がっています。
また、イルミネーションの明かりや置物を使ったイルミネーションも楽しめます。
10月25日(日)から11月30(月)まで
日没(概ね午後4時30分)から午後8時まで

●開花時期:10月中旬から12月上旬と4月

LinkIcon開花情報:花の名所案内開花情報

●住所:埼玉県児玉郡神川町矢納1277

●宿情報: 城峯公園周辺の宿

●HP:LinkIcon神川町観光協会HPへ

●地図:

●TEL:0274-52-3271(神川町神泉総合支所産業観光課)

●料金:無料

●営業時間:随時

●アクセス:JR高崎線本庄駅(南口)→朝日バス[神川町神泉総合支所行き](約45分)→終点(神泉総合支所)下車乗換→神川町営バス[冬桜の宿神泉行き](約25分)→城峯公園下車

●車:関越自動車道 本庄児玉ICから車で(国道462から下久保ダムを経由して45分)

●駐車場:無料駐車場有り

ーPRー

e72887m.jpg全国でも珍しい秋の夜桜見物ができるDSC00007.JPG.jpeg群馬県境に位置する下久保ダムがある山の中にある

D8DD78E9A817B89e83u838983V.jpg