淡路島国営明石海峡公園(兵庫県•淡路市)

国営明石海峡公園は「自然と人との共生、人と人との交流」をテーマにした環境に優しい未来型公園です。明石海峡大橋を挟んで、兵庫県淡路島と神戸市を舞台に広がっています。淡路地区(淡路島国営明石海峡公園)では、土取り場跡地が花と緑あふれる公園に、神戸地区(あいな里山公園)では、都会に残る貴重な里地里山を活かした公園づくりになっています。温暖な気候をいかし、春はスイセンやチューリップ、夏はヒマワリ、秋はコスモス、冬はクリスマスローズなど、一年中とぎれることなく草花や木々が楽しめます。また、季節ごとの花のみどころを公園ボランティア“海峡フレンズ”がご案内するフラワーガイドツアーや専門家による花の講習会なども開催しています。





●地図:

●住所:兵庫県淡路市夢舞台8-10

●HP:LinkIcon淡路島国営明石海峡公園

●TEL:0799-72-2000

●開園時間:
9時30分~18時(4月1日~8月31日)、
9時30分~17時(3月1日~3月31日、9月1日~10月31日)
9時30分~16時30分(11月1日~2月末日)、

●定休日:2月の第1月曜日とその翌日火曜日

●入園料: 400円(大人)、200円(65歳以上)、80円(小中学生)

●駅からのアクセス:JR舞子駅下車、高速舞子バス停より高速バスにて「夢舞台前」下車、約25分。

●車:阪神高速、第二神明道路より神戸淡路鳴門自動車道に乗りかえ「淡路I.C」を降りて国道28号を南へ5分。

●駐車場:500円










ページの先頭へ