明治神宮外苑(東京都・新宿区)

(めいじじんぐうがいえん)

10.外苑.JPGよくテレビドラマに登場するイチョウ並木が、ここ。道路の左右に2本づつ植えられており。東京の秋を代表する名所としても有名。大正12年にイチョウが植えられ、青山通りから続く約300mの黄金のトンネルは壮大かつロマンチックで石造りの絵画館が見え隠れして気分を盛り上げる。156本のイチョウの他にケヤキ196本、トウカエデ159本などベンチに腰をおろしながらのんびり過ごせる。お勧めのポイントは絵画館側の噴水前から望むと並木の景観が美しい。この並木の通りが歩行者天国になるのが、日曜と祭日の朝9時から夕方5時まで。見ごろの時期になると通りが人で混雑するので、なるべく午前中に行くのがベストだ。神宮外苑の正式には「明治神宮外苑」。総面積約48万6000m²で江戸時代のころは武家屋敷と町屋敷があった所で、明治になってから青山練兵場となった。その後、明治神宮が作られた時に、その外苑として整備されたもの。苑内には神宮球場、秩父宮ラクビ-場、テニスコ-トなどのスポ-ツ・文化施設が集まっている。

●2015イベント情報:
『いちょう祭り』
開催期間:11月14日(土)~12月6日(日)
10:00~16:30
※11月21日(土)・22日(日)・23日(月・祝)のみ10:00~18:00
期間中は、開催中は、模擬店のほか、全国各地の産地直送の特産品や名産品が集まります。
また、大道芸の披露などのイベントも開催します。

●見頃時期:11月下旬~12月上旬

●見頃情報:LinkIcon紅葉便り・紅葉情報

●住所:東京都新宿区霞ヶ丘町1-1

●宿情報: 明治神宮外苑周辺の宿へ

●HP:LinkIcon明治神宮外苑

●地図:

●TEL:03・3401・0312(明治神宮外苑)

●料金:無料

●営業時間:随時

●アクセス:JR総武線「信濃町駅」から徒歩10分
東京メトロ銀座線「外苑前駅」もしくは半蔵門線「青山一丁目駅」から徒歩5分

●車:首都高速4号新宿線「外苑出口」から約1分

●駐車場:普通車1500円

横長広告

001.jpg
000001.jpg156本のイチョウ続く約300mの黄金のトンネルは壮大かつロマンチック